Lingr APIで何か作る日記

Lingr APIを使って何か面白いものが作れないかと試行錯誤する日記です。
 | 

2007-02-12

WebブラウザからJSONPで部屋を覗いて何が嬉しいのか  WebブラウザからJSONPで部屋を覗いて何が嬉しいのか - Lingr APIで何か作る日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  WebブラウザからJSONPで部屋を覗いて何が嬉しいのか - Lingr APIで何か作る日記  WebブラウザからJSONPで部屋を覗いて何が嬉しいのか - Lingr APIで何か作る日記 のブックマークコメント

さて、わざわざJSONPを使ってJavaScriptからLingr APIroom.observeを呼び出しました。こんなことしなくても、直接Lingrチャットルームを覗くのと何が違うのか、と思うかもしれません。

ですが、Lingr APIを使わないと実現できないこともあるのです。

部屋のパスワードを教えずに部屋に招待する

Lingrでは部屋に鍵(パスワード)をかけることができます。普通Lingrを使う場合は、パスワードを教えないと部屋の発言を見ることができません。

でも、Lingr APIを使えば、「部屋のパスワードを教えずに部屋の中を見せることができる」のです。さっきのJSONPの例でも、部屋のパスワードを知っているのはRails側で、Webブラウザには部屋に入るためのTicketとSessionしか渡していません。

Rails側でSessionを無効にすれば、その人はもう部屋の発言を見ることができなくなります(部屋のパスワードを知らないので)。

発言禁止状態で部屋に招待する

さらに発言禁止のAPIキーを使ってSessionを作るようにすれば、「パスワードを知らない人は閲覧だけができる部屋」が実現できます。例えば、誰かと誰かの対談を、ReadOnlyで広く公開することもできるでしょう。

と、ここまで書いておいて、本家に同じような機能ができたら意味が無いのですが…。

 |