user.startObserving

user.startObserving

オリジナル: http://wiki.lingr.com/dev/show/UserStartObserving

翻訳日: 2007/04/13

原文リビジョン: 9

ログインしたユーザ情報を監視するためのチケットを取得します。


HTTPメソッド

POST

パラメータ

session(必須)

session.createで得たセッションID

format(オプション)

希望の応答フォーマット。指定する場合はxmljsonを指定します。デフォルトxmlです。

callback(オプション)

応答フォーマットjsonを指定した場合、コールバック関数名を指定します。


認証

このメソッドを呼び出す際は同一セッション中で認証を済ませておく必要があります。

応答の詳細

成功したメソッド呼び出しの応答は以下のような要素を持ちます。

ticket

user.observeuser.stopObservingで使用するチケット

counter

現在ユーザ情報バージョン番号。

max_observe_time

user.observeでの最大待ち時間(秒)。user.observeで使用するソケットのタイムアウト時間はこの値以上にしてください。


エラーコード

100: 不正HTTPメソッド

HTTPメソッドが間違っています。

102: 無効なセッション

渡されたセッションIDは無効です。

104: 不正な応答フォーマット

要求された応答フォーマットサポートされていません。

106: ログインしていない

同一セッション中で認証をパスしていない

120: 不正文字コードエンコーディング

あなたが入力したデータUTF-8として不正エンコーディングを含んでいます。

詳細は「APIの基礎について学ぶ」を参照してください。